禁煙治療

当院では、禁煙治療を保険診療でうけることができます。 禁煙治療をご希望の患者さんは、診療時間内にお越しください。 予約は必要ありません(保険証は持参して下さい)。

 

対象者

・ニコチン依存症判定テスト(TDS)でニコチン依存症と診断された方
・1 日の喫煙本数×喫煙年数が200 以上の方
・直ちに禁煙する意思があることと文書に同意できる方

 

禁煙治療のおおまかな流れ

1. 初診時、喫煙状況を問診。喫煙の害に対して説明。呼気一酸化濃度を測定し、禁煙開始日を決め禁煙宣言書に記入していただきます。 次に、禁煙手帳をお渡しし、記入方法や禁煙補助薬の服用方法を説明後、処方します。

2. 2週、4週、8週、12週後に来院していただき、呼気一酸化濃度を測定や禁煙状況を 診察していきます。 全治療の終了は、初診から12週間後の予定です。

3. 再度、禁煙治療を受けられるのは、1年後となります。

 

チャンピックスの服用方法

禁煙開始予定日の1週間前からチャンピックスを服用し始めます。服用8日目より禁煙してください。 チャンピックスは計12週間服用します。また、吐き気などの症状がでる方がいらっしゃいますので食後に服用して下さい。車の運転は禁止です。